にしろぐ

楽しいことだけして生きていきたい、そんな私の雑記。

最終日、14日目メモ。

この日のルート。

金比羅公園>うりゅう>つるぬま>ハウスヤルビ奈井江>三笠>しんしのつ>北欧の風 道の駅とうべつ>自宅

 

思ったこと箇条書き。

・金比羅公園の朝も雨降りの中での撤収作業。終わった頃に晴れだすから悲しい。

・トイレやっぱり共用だった。マジかよ。

・水洗だけど流すのはボタンじゃなくて蛇口をひねるタイプ。ただし便器は最新。うーん。

・旭川ナンバーのクソダサカスタムされた白い車に糞みたいなタイミングで追い越しされた。前のほう混んでるから車間距離に余裕持って走ってただけなんすけど。案の定、私のこと越したのはいいけど他の車抜けなくてずっと目の前にいた。うーん、前が見えてない下手くそ運転手ですね!w

・うりゅうにもう一度よって朝ごはんを購入。雨竜米揚げとえび揚げおいしかったけど、ちょっと高いよなぁ。

・つるぬま激混み。揚げたこ焼き食べたかったけどキャンプでまた来るし、楽しみにとっておくことにしました。道警が事故防止キャンペーンしてた。ポケットティッシュもらった。

・奈井江激混み。早めにランチタイムにしているファミリー多数。

・せっかく美唄通るので美唄焼き鳥を買って帰ることにした。たつみ行ったら店舗前に路駐している札幌ナンバーの邪魔なこと。もうちょっと行ったら無料駐車場あるのに、迷惑だな。店舗内もランチタイムということもあり激混み、焼き上がりに30分かかるとのことだったので近くで数年ぶりにポケモンGOやってた。自宅まわりよりはるかにポケストップの数多くて笑った。

・三笠の混み方は異常だった。いろんな施設集めすぎて人の数がやばい。ゆっくりしたかったけどスタンプ押して写真撮って次へ行った。

・しんしのつはさらにひどかった。駐車場満車。よく分からないところに駐車してる人多数。倣ってそれっぽいところに停めてスタンプ押して写真撮って即退散。温泉入ろうか悩んでたんだけど混み具合みてやめた。

・本日ラストのとうべつもまさかの満車。ふざけんな。スタンプ押して以下略。鹿肉ソーセージが他の道の駅の1.5~2倍の価格でなんだかなーって感じ。高かったら誰もジビエなんて食べたくないんじゃない?当別に野生の鹿のイメージないし、ちょっとズレてる気がする。実際いたらごめんなさい。でも他所のほうが断然安いのはホント。

 

これで今回のソロキャンプスタンプラリーは終了。

全部で97ヶ所まわりました。残りは27ヶ所です。

総走行距離は3,900kmくらい、燃費はあとで計算します。

無事故無違反でしたが、左右の確認が不十分でヒヤッとした瞬間が一度だけありました。眠気を感じたらすぐに休んだのは偉かったと思うし、そこまで眠くてヤバい日はなかったですね。意外と休めてたんだと思います。

同じ車種とは2度すれ違いました、どちらもカラーまで同じ。

クラクションは残念ながら2度鳴らしました。峠の急カーブでセンターライン割ってきた車と、無理な追い越しをしてきた対向車へ。

キツネには3回ほど飛び出されましたが、どれも早めに気がつけたので何事もありませんでした。シカの飛び出しがなかったのは幸運でしたね。遠い場所にいたのは何度も見ましたが。クマにも出会いませんでした。野良猫・外猫も何度か見かけましたがこちらも何事もなく。一番当たりそう・轢きそうになったのは鳥ですね。スズメ、カラス、ハクセキレイ。母数が違うのもありますけど。

イラつく運転をされたのは白金ビルケの道中でのレンタカーで1回、うりゅうへ向かう途中での旭川ナンバーに1回、計2回。死ね。

レンタカー全般ヤバい運転してたけど、田舎のジジババ連中で制限速度いっぱいも出せない車が4台いた。根室、雨竜、当別、1ヶ所忘れた。車がないと生活に支障がでるのかもしれないけど、免許自主返納を考えてほしい。40kmも出せない根室のおじいちゃんは特に。

道東・道北は対向車がきてもハイビームを切らない人が多かった。もうそれがデフォなのか?地域性なのか?と思ったけど、雨竜・北竜付近を走っているときは全員ハイビーム切ってくれた。うーん。

 

残ってるのは道南エリア+寿都&島牧、厚別からてしおまでのオロロンルート、望羊中山、あかいがわです。

道南エリアは友人と一緒にまわります。

オロロンルートはソロキャンプして一泊でいくか、これも友人と行くのか悩み中。

残りの2つはいつでもいけるし、混みやすい道の駅なので天気のいい平日に行こうかな。これも一泊しても面白いかもしれないけど、距離がそこまでないからどうしますかね。

 

全日のメモは記し終わりました。

これらをリライトしていくのか、日記代わりに新規で投稿していくのか未定。

どうまとめるかも決めてないんだよな~。

13日目メモ。

この日のルート。

春光台>ひがしかわ「道草館」>びえい「丘のくら」>びえい「白金ビルケ」>スタープラザ芦別>うたしないチロルの湯>たきかわ>ライスランドふかがわ>鐘のなるまち・ちっぷべつ>サンフラワー北竜>田園の里うりゅう>金比羅公園

 

思ったこと箇条書き。

・春光台のトイレどっちも臭かった。ボットン便所なんだもん…。

・雨の中の撤収となり、とても辛かった。

・旭川の道路は2車線同時に左折・右折可能な場所が多くて慣れるまで大変。

・ひがしかわでおにぎり買って食べた。今まで朝食をキャンプ場でとることに固執していたけど、さっさと片付けて道の駅でパンやらおにぎりやら買って食べた方が楽で美味しいのでは?ソーセージを焼きたい、じゃがいもを茹でたい場合はこの限りではないが。

・似たようなお土産ばかり取り扱う美瑛の2つの道の駅。本当に2つも必要?儲かるの?

・ビルケに行く途中でレンタカーにクソみたいなタイミングで追い越された上に、さっさと先を行くわけでもなく延々と前を走られ続けた。市街地抜ける直前だからゆっくり走ってただけなのに、どうしてあのタイミングで抜く必要があったわけ?結局不慣れな道で速度出せずにちんたら走ってただろてめえ。ぶっ殺すぞ。れナンバー、わナンバーのレンタカーに対する愚痴は最後に書こうと思っていたけど、全体的に運転が荒い・下手な人が多すぎる。もっと車間距離あけて、先のことを予測して、安全運転を心がけて欲しい。北海道のど田舎の広い道でアレなんだもんな。地元帰っても下手なんだろ?免許返上しろよ。クソどもが。本当にムカつく。死ね。

・芦別ついた頃にはお昼すぎてて、ガタタンラーメン食べて行こうか迷ったけどふかがわで一蔵のラーメン食べたいから我慢した。外では焼き鳥、中ではピザも誘惑してくるし、この道の駅ズルイよね。

・うたしないは売店・レストランが休業になっていてとても寂しい道の駅となっていた。新鮮野菜直売の旗はあれど、取り扱っている量も種類も他の道の駅に遠く及ばず…。

・たきかわも焼き鳥の美味しい匂いがしてたなー。レストランも美味しそうな期間限定メニューがそそられたんだけど、一蔵が私を待っている…。晩ごはんにあいがもジンギスカン買って食べましたが脂っこくなくてうまい。ペロッと食べてしまった。ラム肉と比べると割高だけど、次は炭火で焼いて食べたいなぁ。

・ふかがわは相変わらず混み混み、大人気。売店も直売所も品数多いし、レストラン・フードコートの充実具合も素晴らしいよね。すぐ正面に一蔵があるからついついそっちで食べちゃうけど、いつかレストランで深川の米料理食べたいです。

・久しぶりのラーメン一蔵は体に沁みた。最近、食が細ってきた気がしてたけどスープまで完食。餃子まで頼んでしまった、うまい。会計の際にポイントカード見ておばちゃんが「最近来てなかったんだね」と話しかけてきたけど、深川遠いから来れないねん!札幌の篠路店潰れたせいで全然食べれてないねん!悲しい。

・ちっぷべつも温泉隣接だもんね。いつか入りたいわ。売店は品数そこそこだけど、店員が元気で雰囲気が良い。緑のアイスと言う名のブロッコリーアイス、どんな味がするのか非常に気になる…。

・サンフラワー北竜は改装工事が終わって綺麗になってましたね。ひまわりの種入りアイス食べたかったけどまたの機会の楽しみにとっておくことにした。それにしても後述しますが、あんなに良い温泉があるなんて知らなかった。

・うりゅうも売店・直売所・レストラン・フードコートが充実してる。この付近の道の駅、当たりばっかりだな。ここもお米が自慢のようなので、なにか食べてみたいですね。

 

キャンプ場メモ。

・北竜の金比羅公園に泊まった。

・無料。受付不要、公園中心にある利用者名簿に記載するだけ。

・炊事場は石臼みたいなものの上に蛇口が付いてる簡素な感じ。箸やスプーン、フォークがそのまま流れていきそうな排水溝してるので洗い物する際は注意。

・トイレは水洗で汚くもそんなに臭くもないんだけど、古臭い建物の中に最新の便器があるから奇妙な感じを醸し出している。手洗い場も外に綺麗な陶器の洗面台がある。よく探さなかったんだけど、トイレってもしかして男女兼用?女性は小便器見ながら個室入らないといけないの?

・テントサイト、硬めな上に砂利・石多くない?ペグ全然刺さらなかったんだけど。ペグ1本半刺しになっちゃった☆

・虫やばい。なんか小さい虫すっっっっっごいふよふよしてる。めっっっっちゃでかい蛾もいたし、イモリ?もいたし、カエルうるさいし、キツネも当たり前のようにいる。すぐ逃げていったから餌付けされてる風ではなかったな。子ギツネめっちゃ可愛かった。

 

温泉メモ。

・サンフラワー北竜温泉で入浴。

・洗い場セパレートされていてきれい。ボディーソープ、シャンプー備えつけ。

・主浴槽、ジャグジー、寝湯、ジェットバス、高温サウナ、ミストサウナ、水風呂、露天風呂。

・ジャグジー系豊富。

・高温サウナは顔だけ熱い。

・ミストサウナも顔だけ暖かい。

・露天風呂は無駄にスペース広い。もうひとつ浴槽作ったらよかったのに。誘蛾灯が設置されており、常時バチバチしてるのはいただけない。

・水風呂は蛇口が全開になっていてアホみたく冷たいのでお湯に浸かる覚悟をしておいてください!サウナにも問答無用で来てもらいます!

・欠点は多いけど、浴槽やサウナの種類が多いので入っていて楽しい温泉。

 

今日でキャンプ終わりになりそうです。

明日はスタンプ押しながら自宅へ向かおうと思います。

帰ったら片付けが優先だけど、このメモシリーズも整理しないとなぁ。

12日目メモ。

毎日書くより2日分連続で書くほうが大変だと悟り毎晩更新する人間の鑑。

 

この日のルート

トムテ>下川 万里頂上>森と湖の里ほろかない>絵本の里けんぶち>とうま>あさひかわ>春光台公園グリーンスポーツ施設

 

思ったこと箇条書き。

・迷惑車中泊グループには大阪のおっちゃんが即ガツンと言ってくれたお陰で昨日の日記を書き終わった後には移動していた。言える勇気を少しでも見習いたいと思ったし、何も言えなかった自分を恥じた。ルールを守って楽しくキャンプ!

・やっぱり虫多すぎ。テントと車の中しか気が休まらないキャンプ場だった。外でのんびりバーベキューとか無理でしょ、あのキャンプ場。

・キツネとシカ、カラス以外にもキツツキ?や野うさぎがいて自然が豊かな場所だと感じた。が、やはり虫が多すぎ。でも蛾は種類によってはだんだん可愛く見えてきた、疲れてるのかな。

・下川の万里長城の岩に昔、家族で名前を彫ってもらったのを探しに行ってきた。2つあるらしいのだが、古いほうは発見できなかった。発見できた方は平成11年8月10日に彫ってもらったようで、今から20年くらい前になるのか……こんな大人になるとは想像もしなかっただろうな。

・1時間かけて1つしか見つけられなかった。外壁ルートがあまり手入れされていなくて、草木はもちろん虫が多くて大変だった。靴の中に蜘蛛が入ってきたのを潰してしまうし、同じく入ってきた赤蟻に思いっきり噛まれて痛かったし…。極め付けは逆走していれば3分で見つけられる場所に岩があったこと。疲れがどっと押し寄せてきて、もうひとつ探す気力が失せた。

・ほろかないの道の駅は「営業中」の旗を掲げながら、入り口には準備中と書いてある謎の状態になっていたのでトイレ側でスタンプを押してきた。他に人もそうしてた。押した後は上に上がってせいわ温泉ルオントのレストランで幌加内そばをいただいた。夏限定の冷やし塩そば。すっごく美味しかった。デザートにはそば粉入りのジェラートアイス「いつもそばに」を食べたが不思議な舌触りで最高だった。スタンプラリー帳を見せるとジェラートが割り引かれるのだけど、その時にフロントのお姉さんに予期せず話しかけられてコミュ障発症してしまったのが今でも恥ずかしい。うわあああああ。今度は温泉も入りたいな。1回入ったことあるはずなんだけど、どんな感じだったか忘れてしまった。

・けんぶちはパン屋の先駆け的道の駅だった気がするんだけど、気がするだけかもしれない。でもここのパンはどれも美味しそう。いつか買って食べたい。入り口付近でスモークチキンを売ってるオッサンがめっっっっちゃやる気なさそうだったのだけはいただけなかったけど。それなら普通に物産コーナーに混ぜて売ればいいじゃん。

・とうまは行くたびにもっと東にあった気がしてしまうのはなんでなんだろう?今年はGWではなかったためか、入り口ででんすけスイカがデデンと売られてた。高価でとてもじゃないが手が出ないけど。笑

・あさひかわは道の駅わっかない感あるよね。都心のど真ん中にこんな道の駅無理やり…いる?フードコートにおいしいラーメン屋入ってるので毎年重宝してるけど、道の駅としてはあんまり好きじゃない部類だな。

・この日は友人との思い出スペシャルということで、以前と同じ食事、同じ温泉施設、同じキャンプ場にしてみた。食事はともかく、杜のSPA神楽は最高だね。春光台公園も2人で頑張って荷物を運んだ思い出があるけど、リヤカーあるだけでめっちゃ楽だったわ。

 

キャンプ場メモ

・無料。必ず受付すること。

・駐車場から車・バイクの乗り入れが一切不可。

・リヤカーで運ぶことになる。

・駐車場からテントサイトまで少し距離がある。

・炊事場は立派な屋根付き。ただしPM8:00頃から明かりが点かなくなるとのこと。若干不便。

・トイレも綺麗だけど臭い?綺麗じゃないから臭い?2箇所あるけど、もう片方はまだ入っていないので未知数。

・キツネ、カラスには注意してくださいとのこと。

・土がしっかり締まっているとか、硬い感じがした。ペグはちゃんと刺さるが力が必要だった。

・街に近いので食事、買い出し、入浴あらゆる面で楽。

・執筆時現在、PM9:00を回っても割と近くで工事の音がして風情がない。車の通行音も結構する。街が近いの良し悪しですね。

・交通量の多い場所なので出入りの際には注意されたし。

 

温泉メモ。

・杜のSPA神楽で入浴。天然温泉じゃない?帰ったらしっかり調べます。

・内湯の数がすごい。大浴槽、モール温泉風、薬?香草?湯(この日はオレンジの湯)、不感湯(人間の体温と同程度の温度)、水風呂、マイクロバブル湯。特に最後のが凄くて超音波で泡を発生させることで白い入浴剤を入れたかのような白さのお湯になり、滝の3倍のマイナスイオンが発生、きめ細かな泡には美白効果があるなどとても面白いお風呂だった。

・サウナは手前が低温、奥に高温があって自分にあった方で楽しめる。テレビ付き。

・露天は大浴槽、壺湯3個、この日は加えてラベンダーの湯があった。どれも最高な上、ラベンダーの湯にはテレビ付き。

・天然温泉かどうかはおいといて、ついつい長湯してしまうくらいとても楽しめる入浴施設で間違いない。食事はしたことないけど、いつかしてみたいですね。

11日目メモ。

この日のルート。

稚内森林公園キャンプ場>なかがわ>ピンネシリ>おといねっぷ>びふか>函岳>もち米の里☆なよろ>なよろ健康の森 トムテ文化の森キャンプ場

 

思ったこと箇条書き。

・稚内のキャンプ場、荷物の搬出入が大変な以外はとてもよかった。

・なかがわでスタミナメニュー食べようと思ってたのに、着いてみたらAM10:00にすらなっていない。諦めてそのまま進んだ。ジュエルくんの缶バッジをクリアファイルのイラストで商品化してください。

・ピンネシリは相変わらず遠い。稚内より遠い気がする。いつかここでもキャンプしてみたい。鹿肉ソーセージ買いたかったけど本数多かったので諦めた。もっと保冷能力高いクーラーボックス持ってればなぁ。

・おといねっぷは何もなかったよなと思って行ってみたら食堂がオープンしてた。寂れた感じがしてたからイイね。

・びふかの食堂でランチと思ったら休業日。行こうと思ったら休業日の場所多すぎ!男爵ときたあかりのコロッケ買って食べたけど、きたあかりの方が甘くておいしい。でもコロッケとして比べたらおうむの韃靼そばコロッケの方が美味しい。衣の差がデカい。

・なよろに行くぞ!と思ったら「360°パノラマビュー!車で頂上まで行ける函岳!」の看板。珍しく天気いいし行くかと思ってしまったのが地獄の始まり。車同士はすれ違えない砂利道を30km走らされます。舗装された道路のありがたみが分かる。その分眺望は最高。登ってる間にやや雲がかかっちゃったけど360°パノラマビューに偽りなし。

・函岳の頂上にトイレがあるのだけど、電気がないので個室はかなり暗くて怖い。ボットン便所な上、水洗じゃないので自分で置いてあるペットボトルの水を使って流す。トイレットペーパーもないのでティッシュの持参必須。水洗トイレ、トイレットペーパーがどこにでも設置されているありがたみが分かる。

・途中で2匹のキツネに遭遇したのだけど、どうも1匹の動きが怪しい。人間に食べ物をもらったことがあるかのような車の避け方・寄ってきかたをする。お互いのために餌付けは絶対やめてほしい。あんな自然の多いところでキツネが車に轢かれて死ぬなんて絶対あってはいけない。

・車が砂埃でヤバいことになった。後ろの窓なんて砂埃で全く見えなくなってしまったし、扉の隙間にはびっしりと砂埃。開閉するたびにそれが舞って最悪。明日は掃除してから出発しなくては…。

・なよろは変わらず大福が人気なのかな?私は和菓子が好きじゃないので買わなかったけど、美味しそうだなとは思う。

 

キャンプ場メモ。

・無料。

・炊事場自体はきれいなのに虫がすごい寄ってくる。

・虫がめっちゃ多い。蚊・蛾が特に。カエルもうるさい。

・電車が通る音がする。

・テントサイトが細かい砂利なのでペグが刺さりにくい。買ったテント付属の丸ペグはほとんど刺さらなくて困った。別途買ったほうは無理矢理にでも刺さってやるという意思を感じる。ステキ。帰ったら買い足そうと思う。

・バイクのおじちゃんが教えてくれたけど、炊事場のコンセント使っていいらしい。それと土日祝の宿泊はファミリーで溢れかえるからオススメしないとの情報をもらった。どうもありがとう。確かに平日なのに正面の公園に子供たくさんいたわ。

・車中泊組がトイレ近くの駐車不可エリアに車停めてくつろいでる。管理人帰る前はちゃんと駐車場に停めてたのに。そこ荷物の搬出入時のみ駐車可能な場所だからね。朝までいたら塞いで出れなくしてやるから、覚悟しておけよ。

 

名寄市メモ。

・思っていたより100倍街で、思っていたより200倍学生が多い。

・コンビニ多数、温泉も近め、大きいイオン、マックスバリュー、ユニクロ、オートバックス、ツルハドラッグ、ガソリンスタンド、夜までやってるチェーンの飲食店と生活に困らないだけのお店が一通り揃っているように感じられた。

・信号が多すぎる気もするが、街が碁盤の目状になっているのか走りやすく感じた。稚内よりはかなりいいぞ。

・コインランドリーも多数。私はキャンプ場から1番近いところを使ったが、マックスバリューの敷地にもある。買い物や食事も済ませたいならこっちのほうがいいと思う。

・制限速度まで出ていない地元の年寄りの車(旭川ナンバー)に注意されたし。

・街中にもキツネが出る。制限速度を守って気をつけて走りましょう。