にしろぐ

楽しいことだけして生きていきたい、そんな私の雑記。

夏キャンプ2019 in 浦臼町 鶴沼公園キャンプ場 反省会。

今年もお疲れさまでした。

2019年度のキャンプ反省会です。

 

キャンプの概要

こちらの記事を参照してください。

 

www.nishilog.com

 

キャンプ場に関して

浦臼町の鶴沼公園キャンプ場に宿泊しました。

札幌市内から直接行けば片道1時間半~2時間ほどの近いキャンプ場でしたね。

徒歩で行ける温泉があるのはやっぱり便利。

 

ロケーション

名前に入っている鶴沼には面していない場所でしたが、きれいなキャンプ場でしたね。

外灯に誘蛾灯が備え付けてあったおかげか虫は少なかったように思います。

時期が時期だけに子連れが多くて日中は少し騒がしかったですが、夜間は彼のいびき以外は静かでよかったですね。

 

トイレは水洗でそこそこきれいだがハンドソープなし。

代わりに(?)簡易コインランドリー付き。

「ゴミが持ち帰り」としているのにトイレ内にゴミ箱設置するのはどうなんだろうと思いました。

 

炊事場は天井のクモの巣をなんとかしてほしい。

外灯にはあってこっちに誘蛾灯がないのも謎。

……もしかして誘蛾灯代わりのクモの巣とか?笑

 

バンガロー

ステファンがどういうやり取りをしてあのバンガローを借りたのか分からないけど、あれで4~5人は無理があるよねって狭さ。

子連れなら入るかもしれないけど、大人なら3~4人がいいところじゃない?

その結果が私だけ1泊目は車中泊、2泊目はテント泊って寂しすぎでしょ。

 

比較的きれいだけど、玄関の位置がよく分からなかったね。

ドアの開く方向も相まってなかなか使い勝手が悪かった。

 

あとキッチンの蛇口の場所の悪さね。

流れの強弱が勝手に変わる機能とあわさって水が跳ねる跳ねる!

総合的に見てセンスを感じない作りだったと酷評してみたり。

 

ただ、去年はメモを見ると「安かろう悪かろう」のバンガローだったようだ。

デキはよくないけど、比べるとマシなほうなのかも。

 

フリーテントサイト

起伏の少ない芝生のテントサイト。

ペグはちょうどいい感じに刺さってくれた。

木陰が全然ないので暑い日は大変そう。

駐車スペースのすぐ後ろを確保できれば実質オートサイトみたいに使えそう。

トイレが少し遠く感じました。

 

温泉

徒歩5分ほどの浦臼町自然休養村センターに入浴しました。

AM10:00~PM9:00まで利用可能。

料金は\410(風呂の日は\210)でした。

 

大浴槽・ジャグジー・水風呂・サウナと種類は少なめ。

洗い場は10~12人分、ボディーソープのみ備え付けあり。

お湯もサウナも熱め。

露天風呂も休息スペースもないので水風呂でしか涼めない。

ドライヤーの備え付けは1つだが無料で使える。

 

ファミリーの多い時期だったのでラッシュタイムは混んでいて洗い場埋まってましたね。総評としてはイマイチと言わざるを得ない温泉でしたが、近さ重視なのでしょうがなかった。

 

天候に関して

台風や雨天の予報を見事回避できたのは行幸でした。

可もなく不可もない、そこそこよい天候だったと言えるのではないでしょうか。

 

  • 初 日→曇り 気温→やや低い~ちょうどよい
  • 中 日→晴れ 気温→高い
  • 最終日→曇り 気温→ちょうどよい

 

費用に関して

レンタカーを借りなかったので、その分安くなりました。

バンガローが去年よりちょっと高かったくらいで、不要な支出はなかったのではないかと思います。

 

収入

前年度繰越金 \29,725

今年度予算 \2,500×5人=\12,500

カンパ \1,000

 

合計金額 \43,225 となりました。

 

カンパはB氏からの生ごみ処理委託料だそうです。

 

支出

酒・飲料 \7,117

肉・食品 \18,193

バンガロー(2泊) \9,000

テントサイト(1泊) \600

炭・雑貨・その他 \3,432

ガソリン代・Sカー \1,020

ガソリン代・Nカー \2,000

 

合計金額 \41,362 となりました。

 

来年度繰越

収入 - 支出 = \1,863 が来年度に繰り越されます。

来年度は1人1万円徴収型に戻ります。

 

その他

細かいことや来年度へのメモです。

 

道の駅の野菜直売所は素晴らしい!

新鮮で安くて量多めで嬉しいことだらけ。

来年度以降もこの知恵は活かしたい。

 

焼肉のタレ問題

焼き肉のタレ1本では不足か。かといって3本買うと余らせる可能性(例年)あり。お徳用ボトルだと余るだろうな。小ボトル2本で味変しつつ食うのが最適解?

(ステファンメモより引用)

 

そう感じた原因はうっぴーが選んだジンギスカンのたれのせいだから!これ余って持ち帰ったから!

 

割り箸補充済み

来年度どころか再来年度も補充不要な量買ってしまった。

 

予算でマグカップ買った人に告ぐ

予算でマグカップ買った人は来年必ず持ってくること。さもなければ…

(ステファンメモより引用)

 

肉に関して

とにかく最後の焼き鳥がきつかった。豚タンが多かった。焼き鳥たくさんは買わず、来年はさらに量より質を目指そう

(ステファンメモより引用)

 

美唄焼き鳥を大量に買えなかったせい。すまん。

お盆期間は激混みで予約しないと時間がかかると焼き鳥屋さんに言われたので諦めました。そこまでとは思いもしなかったもので…。

 

質に関しては私はちゃんと!毎年!伝えてたからね。

牛肉が正義、豚肉と鶏肉は微妙だと。

去年も質向上しようと反省していたはず。

もう脂身の多い豚肉や大して美味しくない肉をたくさん食べられる歳じゃないんだよ、オッサンになったことを認めろ。

 

お菓子・おつまみは毎年余るが…

おやつが例年通り余ってしまったが、ゴミ処理とセットでゲーム形式に景品として分配するのは面白い。フェアで好き。ラストゲームに相応しい。来年もやります。

(ステファンメモより引用)

 

フェアかどうかは私には分からなかったが、ごみ処理とセットにするのは面白かったかもね。(可能ならキャンプ場に回収してもらいたいが…)

なんだかんだバーベキューでお腹いっぱいになっちゃうんだけど、レクリエーションのときにつまむものなかったら寂しいから、余るくらい買って正解だろうと信じて毎年過剰に買ってます。

 

お酒メモ

今年は60本中7本しか余りませんでした。よく頑張った。

来年度はビール込み60本を目安に購入します。

人気なチューハイの傾向もだいたい分かってきたので、それに合わせて買ってきますが、「甘いの!」「白いの!」って好みがあるならキャンプ前に連絡してくれればよかったのに。

 

レクリエーションが充実していた

奇遇にも3人も新しいゲームを持ち寄ったのでたくさん遊べた気がします。

お邪魔者はメガネ2人に人気がありましたね。攻撃的なメガネは大いに反省してください。(マジギレ)

海底探検はもうちょっと知恵をしぼってプレイしたらすぐ帰るヤツ一強にならなかったはず。生還率低すぎてドン引きww

なかぬきパラダイスは略称下品すぎて笑ったわwwお前ら自重汁www

ワンナイト人狼は買った本人がルール面倒くさすぎてやりたくなかったので他のが盛り上がってくれて助かりました。ゆるキャンに釣られたばかりに…。

 

細かいの箇条書き

  • 焼きマシュマロ・缶切りを使ったゆで卵イベント完全廃止でいいのでは。
  • テーブル・椅子が多いとあんなに快適とは…。
  • タープの設営速度上がって感動。ペグ変えると違いますね!
  • お前ら炭の火力調整下手くそかよww
  • クーラーボックスちゃんと閉めて!!(激おこ)
  • 癖が強い!
  • ケイスケ・ホンダ、YOU LOSE
  • えっち前リョーマとエッチコンロ
  • TT兄弟振っておいて次の瞬間真顔デブ
  • B氏はダンベル40kg持てる(大嘘) お願いマッスル!
  • この沼、深いッ!

 

終わりに

近場だったのでレンタカーを借りずに車2台で現地集合という新しいスタイルでのキャンプでしたが、なかなかイイ感じに集合・解散できましたね。

道具の半分を用意しているステファンと直接連携を取りながら買い出しできないのには不便を感じましたが、イエスマンのふたりを従えて私の裁量で値段を気にせず食品を買えたのは正直とても楽でした。(それでも微妙な肉が混じったが…)

 

みんなと一緒に寝れなかったのはなんだかモヤモヤポイントでしたが、いびき被害のクレームが多数よせられていたので睡眠の質はよかったかも!?笑

初日からテントサイト借りればよかったわ。

 

まっちゃんからの遺言みたいな電報は笑いましたね。

プライベートに干渉しているのが仕事なのか勉学なのか、はたまた家庭をもったのか(笑)は分かりませんが、来年は一緒にキャンプ行けたらいいんだけどな~。

 

ちょっと話したとおり、この頃の私はキャンプにお熱なのであれこれグッズを買ってキャンプを快適で楽しいものにしようとしています。

その中で大きいテントにも安いものがあるということを知ったので、いつかみんなでテント泊できたら、それはとってもステキなことだなって思いました。

これフラグです、来年楽しみにしてください。(適当)

 

それでは今年もお疲れさまでした!来年もイカよろしく!